ログイン
ご相談お問合せ 電話で詳しく相談 無料見積り
HOME » ブログ » 紹介 » ”トイレのスキマ”を掃除しやすいトイレって!?

”トイレのスキマ”を掃除しやすいトイレって!?

2021年6月10日 / 紹介

トイレの”スキマ”は汚れがたまりやすいもの。 「キレイにしたいけど、隙間に手がはいらない・・・」 という悩みをお持ちではありませんか? 最近のトイレなら、そんな悩みが解決できます!!

気になるところがキレイに拭ける!隙間掃除がしやすいトイレ

トイレの便座と便器の隙間は汚れが溜まりやすく、トイレ独特の臭いの元になることも。 しかしこの隙間はとても狭く、便器を取り外して掃除するのが大変でした。 最新式のトイレが、この隙間に手が入りやすいよう、様々な工夫がされています。 例えは、側面にあるボタンをおして便座を持ち上げ、隙間掃除ができるトイレがあります。 隙間に手が入りやすいので、掃除が簡単にできます。 また、リモコンが付いていて、スイッチひとつで便座を上げれるトイレもあります。 便座は5cmほど上がるため、手を奥の方まで入れて吹くことが出来るのはもちろん、 便器に触れることなく便座を上げれるため衛生的です。 他にも、便器の隙間自体をなくしたデザインのトイレもあります。 便器と便座の境目がない為、便器をあげて掃除をする必要もありません。 そのため、トイレの拭き掃除がスピーディーにでき、お手入れが簡単です。


Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有